© 2019 Museum furin-an

​中島 由夫

Yoshio Nakajima

中島由夫(なかじまよしお)
​1940年、埼玉県に生まれる。12歳でゴッホに憧れて画家を目指し、武蔵野美術大学明治学院大学で学んだ後、24歳のときにヒッチハイクでユーラシア大陸を横断して渡欧。ヨーロッパの諸大学(ロッテルダム美術大学アントワープ王立アカデミー)でさらに学びスウェーデンバーランド芸術大学を卒業。アート・パフォーマンス(ハプニング)で前衛美術の旗手として活躍。以後、現在までスウェーデンで活動する。スウェーデンの白夜の太陽を主に描くことから、”太陽の画家”として世界的に高く評価される。​